OHASHI
High Technology Corporation

Copyright © OHASHI High Technology Corporation All rights reserved.

低コスト化
弊所の手数料の案内
       多重従属請求項の追加料金
       従属請求項数を減らす
       * USPTOへ納付する主な料金
USパテントエージェントの紹介

出願時に必要なもの
       宣言書、譲渡契約
出願後でよいもの
       職務発明の譲渡証
提出遅延に関する注意

米国特許明細書の要件
       特許発明の対象1
       有用性の要件1
       新規性の要件(Novelty)
       非自明性の要件1
特許の英訳について

Patents(米国特許出願)

USPTOへ納付する主な料金

出願基本料金....................................

280ドル

    独立請求項の4項目以降のそれぞれ......

420ドル

    請求項の実質数21項目以降のそれぞれ..

80ドル

    多重従属請求項それぞれ...................

780ドル

    願書が100頁を超える場合50頁毎に.....

400ドル

検索料金..........................................

600ドル

審査料金..........................................

720ドル

特許発行登録料金(納付は特許査定後)....

960ドル

...

...

出願料金納付遅延...............................

140ドル

宣誓書を出願日、国内移行日以降に提出....

140ドル

IDSを遅れて提出................................

180ドル

拒絶理由通知への応答遅延、OAから2月目..

200ドル

拒絶理由通知への応答遅延、OAから3月目..

600ドル

拒絶理由通知への応答遅延、OAから4月目..

1,400ドル

拒絶理由通知への応答遅延、OAから5月目..

2,200ドル

拒絶理由通知への応答遅延、OAから6月目..

3,000ドル

途中放棄扱いの出願の復活....................

1,700ドル

特許発行登録料金納付の遅延.................

1,700ドル

なおSmall Entity、Micro Entityは納付額がそれぞれ半分、四分の一になります。


「料金案内」へ戻る             「多重従属請求項に対する納付料金」へ戻る


「米国特許出願」へ  (To "Patent Filing & Prosecution")